「おかあさんといっしょ」ってなにげにいい歌多くないですか?

訳あって「おかあさんといっしょ」の録画を繰り返し見ているわけですが、スペシャルコンサートなどで歌われる歌、いい歌が多いですよね。

以前、歌のおにいさんだった坂田おさむさんの『にじのむこうに』のなかの「このゆびに とまれー 「おーい」」の所の Gメジャー から F#マイナー へのコード進行とか、懐かしさとちょっとだけ哀愁があったりしていいですよね。
60周年特集でメドレーやったりすると、特にいい歌そろってるなあ、と感心してしまいます。

現在のうたのおねえさん小野あつこさんの歌も、テレビで流れる歌声のなかでは圧倒的じゃないか、って感じで好きです。
(ちなみに、あつこおねえさんがパニエ風スカートを履いている時の足のポーズが素敵なんですが、何か意識しているのかなあ)

もう一点、おかあさんといっしょでの注目ポイントは、チョロミーの中の人。
着ぐるみのキャラクター3人のうち、ムームーは内気でガラピコはロボットなのでそれなりの動きをしているわけですが、チョロミーの動きはとても素晴らしい。
ただ歩くだけでも、ヤッターとポーズをとる時でも、いいポーズ・いい動きをしています。
特に足の動きが素晴らしいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる