ブログを始める時の永遠の課題、それは雑記ブログにするか特化ブログにするか

雑記ブログと特化ブログとではどちらが良いか

ブログを開設するにあたって、そのブログの特徴を雑記ブログにするか、特化ブログにするかというのはなかなか興味深い議論です。

結論から言うと、初心者の場合、まず雑記ブログから初めて、次第に特化ブログを独立させていくのが現実的かと思います。

雑記ブログとは

雑記ブログでは、特定の専門性にこだわらず、様々な分野をテーマにして記事を作成していきます。
話題の専門性にこだわらなければ、ネタ切れを起こすことも少なく、継続しやすいと言えます。

特化ブログとは

特化ブログでは、 特定の専門的な話題に限定している分、 その話題に興味を持つ人のニーズに合うことになり、検索結果でも、上位に来ることが多くなると言えます。
ただしその分、書くことはなくなるという現実に直面しやすいとも言えます。

雑記ブログから始めてどのようにして特化ブログにつなげていくか

特定の専門分野を持っている人でなければ、初心者の場合は、履きやすい雑記ブログから始めていくのが順当かと思います。

その上で、いくつかのカテゴリのうちから、自分が書きやすいもの、検索されやすいものをピックアップして、そのカテゴリを特化ブログとして独立させるのが良いのではないかと。

様々なテーマで記事を書いて、その中から読む人のニーズに合うものを限定して行った方が、マーケティングの原則に合ってるとも言えます。
いきなり特化ブログを始めて、そのブログが、全然ヒットしなかったとしたら、目も当てられませんからね。

まとめ

特化ブログを始める場合、そのテーマを決めることは特に重要なポイントであり、 いきなりあるテーマに絞ってブログを始めることは、とても難度の高いことです。
それよりも、まず雑記ブログで始めてニーズを探り、その後にテーマを絞った方が有利だと言えます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる